Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

妊婦健診(妊娠後期:37週4日目)と前駆陣痛

f:id:baabaabambi:20170710194045p:plain

アイキャッチの写真は健診の話とは直接関係無いんだけど、福岡でお世話になってた産科の先生に世間話で「山形って冷やしラーメン食べるの?」「冷やしシャンプーってあるんでしょ?」って聞かれたっけなあ、って思い出して。
冷やしラーメンは小中学校の頃に食べてたのが最後で、なんというか、あんまりおいしくなかったんですよね。氷入れて出すからかスープ薄いし。店舗によるのかもしれないけど。だからわたし個人としてはそんなに好きじゃないです。むしろおいしいお店があったら教えてほしい。名物だし、マイナスな印象は払拭したいもんね。
冷やしシャンプーはやってもらったことないから、何て返答していいものやら。
というか、

頭にのせたかき氷にシャンプー剤をかけて行う場合もある。

( 出典:冷やしシャンプー - Wikipedia )

これ何。どういうことなの。

まあ、前置きはこれくらいにして、妊婦健診の話。

 

体重 55.0(前回比:+0.6) 血圧 107/59


前回の健診時に赤ちゃんが標準よりすこしちいさめと言われたので「とにかく脂肪を蓄えさせてあげなければ……!」と胃の調子が良いときに間食を摂るようにしたのと、夜中に上がってくる胃酸の分泌をやわらげるためにすこし食べ物を胃に入れるようにしていたのが結果的に功を奏したのか、今回は2600gを超えてくれていました。これで一安心です。
ただ、エコーで「(赤ちゃんの)お腹回りが大きいね」って言われてしまって。張り切り過ぎて脂肪が付き過ぎちゃったかな。上の子は頭が大きかったんですけど、息子くんは身体が大きくて脚が長いようです。どうりで蹴られると痛いわけだ。
月初に引っ掛かったNSTはやっぱり息子くんが動くとがくっと心拍が下がってしまうらしく。明確な原因はよくわからないんだけど、エコーで首に臍の緒が巻き付いてることが判明したので、そのせいじゃないかってことでした。「もう37週ですけど外れますか?」って聞いたら、危険なのは出産時に下りてきたときに首が絞まっちゃう可能性があることで、お腹の中に居るうちは問題無いんだそうです。危険性が出る頃にはもう入院してるだろうし、モニターも着けてる筈だし、たぶん大丈夫じゃないかって。
前回採血した分の結果も聞いてきたんですけど、毎度のことながら貧血が……。4月に福岡で検査してもらったときはHb8.3g/dlだったのが、さらにHb7.2g/dlに減少。「自覚症状ない? 眩暈とか」って聞かれても中学生の頃からなので身体が慣れちゃってて健常な状態がわからないです先生。(ちなみにHb濃度が10.5g/dl以下だと貧血と診断されます。)
出産でさらに1gは減るそうで「6gからは輸血の対象になっちゃうから鉄剤がんばって飲んで」って処方してもらってきました。鉄剤って便秘が悪化するんだよね……いっしょに酸化マグネシウムも出してもらったからひどくならないといいな……(ヽ´ω`)

便秘なのは赤ちゃんのときかららしいので体質というか、尾てい骨がやや内側に曲がっているらしく、根本的な解決法は手術くらいしか無いっぽいのでもう諦めてるんですけど、そのほかのトラブルといえばさいきん胃酸の逆流がとにかくひどいです。前々からひどいひどいと連呼してはいたんですけど、ここ数日さらにひどくなっています。
夜ベッドに入るといっきにぐわっと咽喉元にまでせり上がってくるので、咽喉が焼けるようだし胸焼けもきもち悪すぎて吐き気が止まらないしで、いっそトイレで胃酸を吐いてしまった方がラクになるんじゃないかってレベル。とりあえずベッドサイドにあまり胃もたれしないような軽食(だいたい200kcal前後のワッフルとかスコーン)を置いておいて、痛みが我慢できなくなったらちょっと食べることで、分泌された大量の胃酸をどうにかしようと試みています。いまのところ食べたあとは熱帯夜で起きない限り比較的安眠できているので良い感じです。
あとはタイトルにも書いた前駆陣痛。きのうの夕方から、思わずビクッとして動きを止めてしまうくらいの刺すような激痛が子宮口あたりに走るようになったので、いよいよ前駆陣痛が本格化してきたなあって感じです。不定期で単発だし胎動もダイナミックだから、骨盤に下りてきてるんだろうか。本陣痛のときほど持続はしないからまだ産まれないとは思うけど、娘ちゃんのときに前駆陣痛と本陣痛の区別がなかなかつかなかったから、いちおう持続時間と間隔をメモするようにしようかな。

ダンスを踊らずとも夜空もむせ返りそうな熱帯夜

今週のお題「私の『夏うた』」

 

真夏の夜の夢」はユーミンより佐野史郎さんの顔が浮かぶ(ドラマ)。

昨夜は冷房を入れっぱなしにして寝たのに部屋がまったく冷えなくて、夜中に何度も起きました。

「東北って北の方だし涼しそう」なんてイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、そんなことはまったく無いです。すくなくとも山形は。

とりあえずこれを見てくれ。

www.data.jma.go.jp

観測史上の順位、最高気温の高い方から。ちょいちょい山形県が入ってきてるのがわかるかと思います。

もうね、はっきり言ってあっぢぃです。茹蛸通り越してぐずぐずに溶けそう。

暑さで脳みそも思考停止しているのでお題でもやりたいと思います。

 

歌舞伎町の女王

歌舞伎町の女王

なんとも言えない閉塞感で咽喉が渇いてくるような一曲。聴いてると体感温度がますます上がりそうだけど、椎名林檎で夏の曲といえばまずはこれ。それにしてもリリースが98年……98年かあ……。

 

修羅場

修羅場

事変から。夏に限らず聴いてる気がするのはたぶん気のせいじゃない。名曲ですよね。

 

LOST CHILD(feat.クリスタル・ケイ)

LOST CHILD(feat.クリスタル・ケイ)

クリスタル・ケイバラードは良曲揃いですが、中でもこの曲はお気に入り。一時期彼女のアルバムを片っ端から購入して聴いてたときに出逢った曲。浮き沈みのすくない波間を揺蕩うような曲調がすごく落ち着きます。
映画「サトラレ」のテーマソングなんでしたっけ。わたしは映画未視聴なのでよく知らないのですが。

 

アスパラ

アスパラ

aikoから一曲目。歌詞に共感しまくってました。まさに青春の一曲。
中学生のときの甘酸っぱい恋心を思い出してむず痒くなるわー! ッカー!
思い出すだに顔から火が出そうになるのでさっさとつぎにいきます。あの頃は若かったんだ……。

 

ボーイフレンド

ボーイフレンド

aikoから二曲目。いまになって歌詞を読み返すと「どうして夏のイメージなんだろう?」って首を傾げるけど、テトラポットが出てくるからですかね。海。

 

花火

花火

aikoから三曲目。もはや説明不要ですよね。
aiko=夏ってわけでもないんだけど、中高と夏場によく聴いてたからか、夏って言われると彼女の楽曲が思い浮かびます。

 

誰か、海を。

誰か、海を。

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250

海の底に沈んでいくような、でも不思議と息苦しくはない。むしろ地上に居るときの方が溺れてしまうんじゃないかって、そんな歌。 

 

Perfect HERO

Perfect HERO

暑い! そして熱い! 勢いのあるアップテンポな曲調もいかにもアニソンって感じの歌詞も素晴らしい。 思わず口ずさみたくなります。

 

楽曲単体で視聴探したんだけどiTunesにはなかった。アルバム「cell.」ではじめて聴いて以来ずっと好きな曲。

CELL.(初回)

CELL.(初回)

 

七夕のゆうべとたんこぶに砂糖水

f:id:baabaabambi:20170708171115p:plain

 

七夕の笹と娘ちゃんとばあば。
さいきんはばあばに走り寄りながら「ばーたー!(=ばあちゃん)」「ばばー!(=ばあば)」と連呼しています。そしてわたしのことも「ばーばー!」って呼ぶ……ばあばじゃないよ、ママだよ……(ヽ´ω`)

 

f:id:baabaabambi:20170708170347p:plain

 

娘ちゃんの書いた短冊。油性ペンしか見付からなくて、いちおう要らない広告を短冊の下敷きにしてから持たせたんだけど、結局テーブルにまではみ出しちゃった。

きのう、夕方になってすこし涼しくなってから、笹に飾り付けて七夕をしました。

実家では毎年恒例の行事だったんですが、笹って葉っぱが多くてモサモサしてて飾り付けるのたいへんだし、田舎だから夏の夜は蚊が出るしであんまり好きじゃなかったんですよね。実家の敷地内に自生してる笹……というかもはや竹? を切るから丈がやたらでかいし。
でも今年は娘ちゃんもいることだし、七夕で何かするっていうのは娘ちゃんにとってはじめてだし、気合を入れて七夕飾りを作りました。ちょっと作り過ぎたかと思ったけど、じいじが張り切っていつもの倍のサイズの竹を切ってきたみたいで、なんかうまい具合にちょうど良いバランスになったんじゃないかな。
娘ちゃんはばあばに抱っこされながら、興味深げに笹の葉を触ってました(*´-`)

そういえば「ささのはさ~らさら~♪」って歌うの忘れたな。

 

七夕だから特別ってわけじゃないけど、元気いっぱいハイテンションな娘ちゃんはきのうもドタドタと部屋中を走り回っていてつんのめって転んでしまい、ローテーブルの角におでこを強打!

ぎゃん泣きする娘ちゃん。ぶつけた形に凹んでいるおでこ。
見る見るうちにぷっくり赤く腫れ上がり、見事な痛々しいたんこぶに。

とりあえず冷やさなきゃと保冷剤にガーゼタオルを巻いて患部に当てて、病院にいった方が良いのかどうか迷っていると、ばあばが一言「砂糖水を塗ろう」と。
「え? 砂糖水?」ってさいしょは思ったし「冷やした方が良いのでは?」って首を傾げたけど、ばあばが「たんこぶには砂糖水が良いんだよ」ってあまりにも自信満々に言うものだからお任せしてみたら、これがなぜか不思議と効くんですよね。一晩もしたらだいぶ腫れも引いていました。
ばあばが退職前はずっと保育士だったっていうのは以前にもちょっと書いたことがあると思うんですけど、保育園でもたんこぶには砂糖水を塗ってたって。食品だから副作用も無くて安全だし。
まあ後々症状が出てもこわいから、ボーダーだって言われてる48時間は様子見ておこう。

あとから調べてみたらアフリカの民間療法に砂糖療法っていうのがあるみたいですね。なんでも砂糖には消毒効果があるのだとか。
ほかにも放熱効果とか自己治癒力とかいろんなキーワードが出てきたんですけど、個人的には『バクテリアの増殖に必要な水分を砂糖が吸収してしまうから傷が治りやすくなる』っていう説がいちばん説得力があるなって思いました。