Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

妊婦健診(妊娠後期:31週5日目)とお腹の張り

体重 53.4(前回比:+0.35) 血圧 97/60

きのうは20日振りの妊婦健診でした。午前中に産婦人科にいき、経過は良好。赤ちゃんの発育も平均値だし羊水の量も問題無いとのこと。ちゃんと頭が下になってるし胎動も頻繁にあってとっても元気。お腹側を向いていてお顔が見えなかったから今回はエコー写真無しでした。単に先生忘れただけかもしれないけど。
わたしの体重は横ばいで、妊娠前と比べると+5kgといったところ(途中で転院して量り方が変わったけどたぶんそのくらい)。
次回2週間後の健診で紹介状を書いてもらうことにして、娘ちゃん何処にも連れて行ってあげられてないし良い天気だからと遠回りして散歩して帰ることに。
これが間違いでした。

きのうの福岡の最高気温は30℃。真昼間の炎天下の中、土地勘もなくはじめて通る道を娘ちゃんの荷物一式を背負いながらベビーカーを押して散歩するのは無茶でした。完全に目測を誤って予想していたよりも大幅に遠回りしてしまい、途中でお腹が痛くなって息苦しくなり「やっちまったなあ」と思っても後の祭り。
休み休み歩き続けて2時間半後、なんとか自宅に帰りついたものの動かずにいてもお腹の張りが治まらず、断続的に下腹部に鈍痛が出る始末で、帰宅して1時間半後にかかりつけの産婦人科に電話。できるだけ安静にと心掛けていても症状が変わらず(娘ちゃんの機嫌がわるくて横になっていられなかったからずっと座ってた)、さらに2時間後に再度連絡して病院に向かいました。

娘ちゃん出産直前に何度か受けたひさびさのNST。横になるといくらかお腹の張りは和らぎましたがときおり下腹部に鈍痛を感じます。暫く測定し、その後内診。
診断結果としては、「すぐに産まれるような状態ではないけど今後どうなるかはわからない。お腹の張りが5分から10分間隔になったり痛みがどんどんひどくなるようなら即入院しなければならなくなるから、上の子のことを考えたらすぐにでも里帰りした方が良い」とのことでした。いくら安静にと言われても上の子が居る以上は一日寝ているわけにはいかない。わたしの実家は東北、旦那さんの実家も関東なので、こちらで入院してしまうと娘ちゃんのお世話を頼めるひとがいない。
この時点では立っているとずっとお腹が張っているような状態。とりあえず張り止めの薬を処方してもらって、自宅で安静にするように言い渡されて帰ってきました。時間外にも拘わらず丁寧な対応をしていただき有難かったです。

張り止めをすぐに飲みましたがやはり起きているうちはなかなかお腹の内側からの圧が引かず。横になると比較的柔らかくなるのでベッドに入ってからはマシになりましたが、胎動が激しいのもあるのか夜中に呻き声をあげてしまうような下腹部の痛みが何度かありました。途中トイレに起きたらトイレットペーパーにピンク色が付着したので「出血?!」と焦りましたが、内診の影響かな。たぶん。飛行機のチケット早割で取っちゃっててキャンセル不可だからなんとかこのままもってほしい。

今週は晴れるみたいだから娘ちゃんをこどもプラザに遊びに連れていこうと思ってたのに中止になっちゃった。ごめんね……。