Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

オムツかぶれといないいないばあ

炎天下の中歩き回ったせいか、娘ちゃんのオムツかぶれが悪化してしまいました。

ただでさえ旦那さんに似て新陳代謝が良く汗っかきの娘ちゃん。連日続く夏のような陽気で水分もがんがん飲むし、そうなると当たり前にしっこもたくさんする。こまめにオムツ替えをするように気を付けて清潔に保つようにして薬を塗ってはいるものの、今月中旬に入ってから一進一退を繰り返してる感じです。特にお尻側が赤くなって湿疹が出る。このところ日中機嫌がわるくて夕方から急に機嫌が良くなるのは、好きなテレビ番組が始まるからじゃなくて陽が傾いて涼しくなってくるからなのかな。
オムツを取るとここぞとばかりに泣き喚いて掻き毟ってしまうから、週2回ペースでこまめに爪を切るようにしているんだけど爪切りも嫌がって泣いて暴れるからこっちはいつも疲労困憊です。昼寝してるときに切れば良いんだろうけど、うちの娘ちゃんは昼寝というか夕寝で、ちょうど夕食の支度をしているタイミングなんだよね。疲れやすい上にあっちもこっちも手が回らなくて、シングルタスクの人間にはつらいものがあります。

一昨日の妊婦健診の日に予定より長時間に渡って外歩きをしてしまったせいか、オムツかぶれが一層ひどくなっていて、宥めても押さえつけても暴れて思いっきり搔いてしまったせいでデリケートゾーンから血が……結構大量に……。なんだかもう娘ちゃんにもお腹の子にも申し訳なくて悲しくなってしまいました。もっと時間帯とかお散歩ルートとか考えるべきだったのに。
母親に電話してオムツかぶれのことを相談したら「軟膏タイプの薬だとベタベタしちゃって気になるだろうからパウダータイプのものを併用してみては?」とアドバイスを貰ったので、いつも使ってるポリベビーに加えてベビーパウダーをはたいてみようと思います。
母曰く、暑い時期のオムツかぶれはどうしてもしょうがないもので、赤ちゃんは体感温度が大人よりも高いから気温が上がったら無理せず冷房を入れて1、2度くらい室内温度を下げるように、わたしは身体を冷やさないように厚着しておけと。「扇風機の方が良いんじゃないの?」って聞いたら、動き回るようになったのなら扇風機は危ないからと言われました。確かに家庭用の扇風機だと掴まり立ちしたら届いちゃうもんね。天井に取り付けるタイプならまだしも。
母は元保育士なのでこういうとき心強いです。とはいえ、共働きであまり家に居なかったし母の勤める保育園に通っていたわけでもないので、自分が相手してもらった記憶は薄いのですが。ついでにお腹の張りのことも伝えたら、座っているだけではダメで横になっていないと良くならない、と。デスヨネー……。お腹が張り続けているから胎動が激しいっていうのもあるのかもしれないし、ママの体調がわるいと娘ちゃんにも伝染してしまってますます機嫌がわるくなるから、とにかく娘ちゃんの機嫌が良いときはできるだけ横になるようにと言われました。

さいきんの娘ちゃんといえば、タイトルのいないいないばあ。
赤ちゃんってなぜかいないいないばあ好きですよね(遊びとしても例のテレビ番組も)。うちの娘ちゃんはお顔を手のひらで覆って「ばあっ」ってする遊びじゃなくて、わたしの座っている回転式のパソコンチェアの背凭れに隠れて左右のどちらかから顔を覗かせ「ばあ!」と言っては大笑いしています。こちらが「わあ、びっくりしたあ」って反応を返すと何度でもやってくる。さいしょは「たー!」だったのが回数を重ねるうちに明確に「ばあ!」の発音になってきて、とっても可愛いです(*´-`)
もちろん通常のいないいないばあ遊びにも反応はしますが、娘ちゃん自分からはやりません。
いっしょにお風呂に入っているときにわたしが洗顔していると、いないいないばあの動きに似ているからかたのしそうに笑っています。