Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

お腹の張り、その後(妊娠後期:32週5日目)

f:id:baabaabambi:20170606165444p:plain

(張り止めの内服薬。リトドリン5mg)

 

neufchatelcoeur.hatenadiary.com

 

先週うっかり歩き過ぎたせいでお腹が張りやすくなってしまったわけですが、いただいたお薬が一週間分だったので来週の妊婦健診までの繋ぎとして追加分のお薬を貰いに産婦人科へ行ってきました。

お薬のおかげか張りの頻度は劇的にすくなくなったものの、痛みの度合いが強くなってきたこと、おそらく持病の痔が悪化したせいだと思うんですが謎の微出血があることを考慮して、いちおう診察もお願いすることに。
前回のNST時は動きまくりの逃げまくりだった息子くんですが、きょうは寝ていたのかおとなしくてモニター中はお腹が張ることもなく特に異常なし。その後の内診でも先週と変わりないとのことで、引き続き安静にはしておくようにと。
微量の出血については「鮮血なら痔だから問題ない。子宮の出血はおりものに混じるからピンク色になる」って説明されたんですけど、まあトイレットペーパーに付着した分はピンク色でしたよね。でもいぼ痔だから出血もすこしだけで、さらにはウォッシュレットの水で薄まってピンク色になってるのかなあって。とりあえず診たところは問題ないからそのあたりは自己判断で良いと言われました。

帰りがけ会計時に前回時間外診察で一時預かり金になった分を精算。一時預り金5000円に今回の検査と診察分を合算した差額でプラス2500円ほどを追加で支払って、すっかり軽くなったお財布に思わず溜め息。でも仕方がないよね。里帰りまであと10日、不安なまま過ごすなんて嫌だし。
入院は入院で困るけど、自宅安静もそれはそれで地味にストレスが溜まります。入院しなきゃいけないほど症状がひどい方には「なに呑気なことを言ってるんだ」って思われるかもしれないけど、入院すれば常に医者の管理下で、容体が変わってもすぐに対応してもらえるという点ではある意味安心感はある。対して自宅安静は、なんだかんだ言っても動かざるを得ないし、すべてが自己判断で何事か起こっても見逃してしまう可能性がある。どっちもどっちかなあと思うのです。

処方箋は引き続きリトドリン5mgの錠剤。朝昼夕食後と就寝前に服用。(ただし症状がひどい場合は4時間空いていれば服用可能みたいです。)またお世話になります。副作用としては、動悸や頭痛、めまいのほかに手足の痺れが出るかもしれないって言われてたけれど、幸いにもそういった症状はなく服用できています。
とはいえ張りにくくなるってだけで張るときは張るんですが。
昨夜は寝惚けて泣き喚く娘ちゃんを抱っこしようとしたんですけど、お腹の痛みで抱き上げることができず、かわいそうなことをしてしまいました。ままならないなあ。

きょうはひさしぶりの外歩きが嬉しかったのか、いつもならお買い物中に飽きてぐずり始めるのに、薬局で貰った真っ赤な風船を振り回して始終ご機嫌でした。

里帰りしたらばあばにお外に遊びに連れていってもらえるし、現状一手に担っている家事の負担も減って時間もできるだろうし、あとすこしの辛抱だぞ娘ちゃん。

でも車の免許取ってしまいたいから意外と時間ないかもしれない。どうせペーパーになるからってスルーせずに、大学入学前に取っておくべきだったなあ。