Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

里帰りの荷造りと入院準備リスト

今週の金曜日は夕方の便でいよいよ里帰り。
ダンボールの蓋を開けっ放しにしてると好奇心旺盛な娘ちゃんに容赦なく中身を出されちゃうので、あらかじめ荷造りリストを作ってコソコソと準備を進めてます。
旦那さんは週末泊まるだけだから着替え数着くらいで済むけど、わたしと娘ちゃんの荷物の多いこと多いこと。そりゃあ夏をまるまる挟んで9月いっぱいまで居るつもりだから当たり前なんだけども。お宮参りとか1ヵ月健診とか、山形でいくことになるだろうし。
出発前日にはクロネコヤマトに集荷をお願いしちゃって、当日はできるだけ身軽な格好で飛行機に乗りたいので急ピッチでがんばります。

荷造りリストを作るついでに、娘ちゃんのときの教訓を生かして入院準備リストもまとめました。
ほんとうは32週くらいまでには入院準備を終わらせておいた方が良いんだろうけど、こっちで準備しちゃってもまるごと山形に送るのは二度手間じゃないかなって思って、まだ手をつけてなかったんですよね。
できるだけコンパクトに収めたいんですけど、書きだしてたら「あれもこれも」ってなっちゃうのが難しいところ。
絶対必要だろうなあってものと、個人的に持参するつもりのものを分けて下記に列挙しました。参考になるかどうかはわからないけど。

 

入院準備リスト

【必須】
□前開きパジャマ(2~3枚)
□産褥ショーツ(予備含め2枚あれば十分)
□産後の下着類
□お産パット
□夜用ナプキン ※1
□ペットボトルストロー
□フェイスタオル
□バスタオル
□洗面用具・歯磨きセット・入浴セット
□爪切り or 爪やすり ※2
□ハンドクリーム
□授乳グッズを入れておくミニトートバッグ
□ガーゼハンカチ
□使い捨てマスク
□除菌ティッシュ(ノンアルコール)・ウェットティッシュ
□ビニール袋(汚れものを入れておく)
母子手帳
□健康保険証
□貴重品類・筆記用具
スマホスマホ充電器 ※3
退院時の服一式
(おくるみ(アフガン)
□短肌着(予定日が夏なので。冬なら長肌着かコンビ肌着)
□ツーウェイオール

【個人的に持参するもの】
□骨盤ベルト
□おしりセレブ ※4
□防水シート ※5
スウェット ※6
カーディガン ※7
<トラベル用の化粧水・乳液等
□ドーナツクッション ※8
□髪ゴム・髪留め
□スリッパ

※1 お産パットは羽根つきじゃないものが多いので、ズレ防止に羽根つきの多い日の夜用とかがあると便利でした。お産パットよりこっちばっかり使ってた。
※2 新生児はほわほわのふにゃふにゃなので爪が伸びてると触るのが怖いです。
※3 デジカメの役割も兼ねて。リストには入れてないけどデジカメで写真を撮りたいって場合はもちろんデジカメ持参で。
※4 患部を清潔にするためにもウォッシュレットを推奨されたけど、会陰切開されてて水圧が怖かったからおしりセレブを使ってました。
※5 出産直後の出血がひどくて横漏れして、病院のシーツを盛大に汚してしまったので大きめサイズのものを持参するつもりです。
※6 産後の経過にもよるけど2日もすれば上下分かれててもいけそう。
※7 夏だし病室冷房効いてるかもしれないから薄手のものを。
※8 病室に備え付けで置いてあるなら要らないけど無い場合キツイ。産後は確実に痔も悪化してるだろうし。

下着やタオル類は、どのくらいの頻度で洗濯ができるかによって枚数を決めると良いと思います。
わたしは今回里帰り出産する予定なので母親に頻繁にお洗濯を頼めますが、娘ちゃんのときは東京で産んだので何日か置きにコインランドリーで洗濯乾燥してました。売店で買うと高いので洗剤だけ旦那さんに自宅から持ってきてもらって。
絶対にオススメしたいのは爪切りと爪やすり! 娘ちゃんのときは持っていかなかったのでハサミで切ってました。新生児はほんとうに硝子細工みたいなので持っていくべき。

もし出産セットを買うつもりならすくなくとも産褥ショーツやお産パット、防水シートあたりはセット内容に含まれていると思うので適宜で良いんじゃないかなあと。
ただ、自宅で破水してしまったらビシャっといくと思うので、手持ちが無い場合は事前にお産パットを買っておくとちょっと安心かも。

ちなみに里帰りの荷造りをしている最中に前回の入院時に自分で用意、あるいは購入した出産セットの余りが出てきたんですが、未開封のまま残ってるものがこんなに。

 

生理用ナプキン アメジストミニ 28枚入

(うちにあるアメジストのお産パットはおそらく出産セットの余りで1枚入りのもの)

 

今回は出産セット買わなくても大丈夫そう。