Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

手帳選びの私的こだわり

お題「手帳」

あまりにも頭が回ってないのでお題スロットから軽い話題でも。

「メモ帳かな?」ってくらいコンパクトなものから日記を兼ねるような分厚いものまで、いまどきの手帳っていうのは兎にも角にも多種多様。
もちろんデザインだって豊富なわけで、売り場を眺めてるとワクワクしちゃいます。でもデザインだけで買っちゃうと結局使わなかったりするんですよね。数年前クラシカルプーが表紙のキャラクター手帳(B6サイズ)に一目惚れして購入したものの、一文字も書き込まずに終わったことがありました。あれは勿体無かったな。せっかく可愛かったのに。
プーさんの主な敗因は、持ち運ばない(サイズが大きいから重いし鞄に入れるスペースが無い)ことだったので、以来使い勝手重視で手帳を選んでいます。

① マンスリータイプ(月間ブロックタイプ)
② 手のひらサイズで薄型(A6かA6変形)
③ 飽きが来ないシンプルなデザイン

以上の条件を踏まえて2017年の手帳はこれにしました。

f:id:baabaabambi:20170625225404p:plain
【楽天市場】2017 ダイアリー 手帳 A6変形サイズ マンスリー 10月始まり【hope】BL♪:ステーショナリーハウスソネット

A.P.J.から販売されていた10月はじまりのマンスリー手帳。
中身はこんな感じ。

f:id:baabaabambi:20170626052452p:plain
(1日1マスのフォーマットを2016年10月から2017年12月まで。メモ帳部分は方眼。)

f:id:baabaabambi:20170625231500p:plain
f:id:baabaabambi:20170626052201p:plain
(2017年と2018年のカレンダー、年間プラン。)

わたしは主にマンスリーページとパーソナルアドレスくらいしか使わないので、手帳の半分ほどが真っ白です。
選ぶ基準としては、マンスリーの1マスが大きめで、最低限土日祝日がわかって、六曜が記載されてればなお良いかなー、みたいな。
あと意外と重要なのは紙の厚み。持ち歩くからかさばらないに越したことはないんだけど、消しゴムをがっつりかける関係で、あんまりペラペラだとすぐ破れたりくしゃっとなっちゃう。
ペンホルダーに差してるのは製図用シャープペンとスティック型の消しゴムです。

f:id:baabaabambi:20170626052556p:plain

豆字だから0.3mmの芯先をさらに折って尖った部分を使います。全体の軽さを重要視するわりに製図用を差してるのは、シャープペンに関しては適度な重さがあった方が手に馴染んで書きやすいから。グラフギアは安価だし重量感もちょうど良くて、学生の頃からずっと愛用してます。
まちがったときに消せるようにカラーペンは極力使わないので、手帳内のページは基本的にモノクロです。こすると消えるフリクションは一時期使ってたけど、熱とか経年劣化で文字が消えちゃったから……(ヽ´ω`)

トンボ鉛筆 MONO ホルダー消しゴム モノゼロ角型 EH-KUS

トンボ鉛筆 MONO ホルダー消しゴム モノゼロ角型 EH-KUS

とくべつ紺とかネイビーが好きなわけじゃないんだけど、青って冷静さの象徴で、集中力を上げる色って言われてるからか、文房具類はつい青系を選びがちです。