Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

しとしとぴっちゃん

お題「雨の日に聴きたい曲」

 

梅雨ですね。せっかく雨の時期なので、6月中に纏めておこうと下書きに保存していたお題記事を更新。

雨続きだとじめじめして不快指数も上がるし、湿気で服の布地が肌にぺったり張り付くような感じがするし、ひとたび外出すれば傘を持つのが煩わしいし歩くたび泥跳ねも気になるし、なにより洗濯物がなかなか乾かない。
思い付く現実的なデメリットを指折り数え始めたら片手じゃ足りないくらいですが、雨の日のなんとも言い難い独特なけだるい空気と、雨に関連した楽曲は好きです。

 

闇に降る雨

闇に降る雨

中学生の頃から林檎ちゃんが好きで、特にこの曲は、椎名林檎楽曲の中で1、2を争うくらい(ちなみに僅差で競ってるのは「時が暴走する」)。
曲単体ももちろんだけど、アルバムの「闇に降る雨」から「ギブス」に続く構成が好きなんですよね。
福岡に引っ越してえらく感動したのは、「正しい街」の歌詞にある、ももち浜室見川が近所にあったこと。 

 

群青日和

群青日和

キラーチューン

キラーチューン

事変から2曲。どちらもアップテンポなので部屋にひきこもってというよりは、出掛けたさきで聴きたい。

「キラーチューン」は歌詞だけだと「どこが雨?」って感じだけど、MVがざんざん降りだからか雨のイメージがあります。

 

菩提樹

菩提樹

つっこさんはもともとの声質が力強いからかバラードからして存在感があるけど、テンポアップすると輪をかけてなんかもう凄い。歌い出しからランナーズハイって感じ。中毒性がある。
インパクトがある楽曲だから小雨の日のすこし翳った部屋でまったり聴くのには向かないかもしれません。大雨が窓を叩くような荒れた夜とかが似合いそう。

 

ところで、結婚式の話をしたときにピアスホールめっちゃ開いてた時点でお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしバンギャだったんですよね。

 

neufchatelcoeur.hatenadiary.com

 

V系でも比較的メジャーなところから2曲ほど。

 

皐月

皐月

まずは「皐月」。良曲。一志は声が高いからひとによっては好き嫌い別れるかもしれないけど、バラード系の楽曲はね、どれも良いです。和風がコンセプトのバンドだけど音だけ追ってたら「和風……?」とはなるかもしれない。歌詞ありき。でもV系で筝の演奏が取り入れられてるバンドはほかに無いだろうな。

 

紫陽花

紫陽花

  • シド
  • ロック
  • ¥250

シドはアニメタイアップも多いからすっかり有名になっちゃいましたね。ハガレンとか黒執事とか。
個人的には初期の頃のアルバムのぐらぐらした不安定な歌い方が好きなんですけど、さいきんはすっかり聞きやすくなっちゃって、なんだか寂しいような気もするし、複雑な心境です。

 

My Favorite Things

My Favorite Things

毛色を変えて。サウンドオブミュージックから、雷を怖がるこどもたちにジュリー・アンドリュース演じるマリアが歌う一曲。雨というか台風というか。

高校のときに部活で歌ったなあ(合唱部でした)。

 

ボカロ歌ってみたってやつですね。ニコニコ動画って独自の進化を遂げてるからこれもまた好き嫌いあると思うんですけど、わたしは大好きです。雨の日の午後にぴったり。