Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

妊婦健診(妊娠後期:36週4日目)と産前鬱

体重 54.4(前回比:-0.3) 血圧 99/63

 

臨月に入ったからでしょうか。近頃とても疲れやすいです。
日に日に脚の痛みがひどくなる一方なので、息切れしながらよいしょこらしょと階段を上っています。

きょうは生憎の雨で憂鬱だしだるさMAXでしたが、気力を振り絞って午前中から妊婦検診にいってきました。

やっぱり大きい病院だとややこしいですね。検尿カップどこで貰えばいいのかわからなくて右往左往しちゃった。結局、前回の説明とはちがって産婦人科内でぜんぶ計測だったし。
服の重量に誤差があるから正確じゃないけど、体重は横這いかやや減り気味。後期悪阻とストレスが原因じゃないかと思います。精神的に参ってるのに加えて、何も食べてなくてもゲップが酷くて食欲が湧かない。
お腹の中の赤ちゃんは前回+200g程度で2300~2400gといったところ。標準より一週間ほどちいさめらしいです。担当の先生に「お腹ちいさいよね」って言われたけど比較対象がいないからよくわからない。
今回からNSTが入ってきて診察前にモニターしたんだけど、息子くんずっと起きてたし胎動が激しくてなんでこんなにハイテンションなのって感じでした。後から聞いたところによるとどうやらしゃっくりしてたみたい。音だけでわかるあたり、当たり前なんだけど、産科の先生は聞き慣れていらっしゃるんだなあって感心しちゃった。
ただ、動き回ってるし元気は元気なんだけど、心音が下がりがちらしくて、あしたもモニターしにいかなければならなくなりました。概ね大丈夫だろうけど、場合によっては早く取り出さなければならなくなるかもしれないって。あしたはちょうど午後から出産準備クラスの母親学級があるから、昼過ぎには着くように出掛けないと。
今週は娘ちゃんの小児科の予約も入れてるのでちょっとバタバタです。ばあばが娘ちゃんの胸の凹みをひどく心配して、医者に診せた方がいいんじゃないかって。

そういえばきょうはNSTとエコーだけで内診しなかったけどよかったのかな。子宮口の開き具合とか子宮頸管の長さとか確認しなくても。あしたはモニターだけって言ってたしなあ。

診察後は採血して、産科医療保障制度と出産一時金直接支払制度の手続きをして終了。受付窓口の方がMARY QUANTのペンケースとコリラックマのクリアファイル使ってて、すごく気が合いそうだなあと思いながら待ってた。

張り止めの薬はいちおう37週になるまでは飲んでおいた方が良いだろうてことで、2日分処方してもらってきました。37週過ぎたらもう飲まなくてもいいって。

 

f:id:baabaabambi:20170703173929p:plain
(ここ数日黙々と作ってた七夕飾り。笹つづりと星つづり、ハート型の短冊。投網と屑籠、吹き流しあたりも欲しいところだなあ。余力があったら紙衣も折ろう。ソファに座って前屈みの姿勢で折ってたから圧迫されて、赤ちゃんの心音に影響したんじゃないのかって母親には言われたけど、そういう問題だろうか。今更だけどばあばって書いたり母親って書いたりしてるひとは同一人物を指してます。わたしの母親で娘ちゃんのばあば。)

 

以下、ちょっと暗めの話。

 

とくべつつらい出来事やくるしい出来事があったわけでもなく泣いてしまうのなら、それはもう鬱の症状なんだろうなあ。
さいきん、ひとりになったとき、なんとなく「疲れたな」って思っただけで、涙が滲むときがあります。夜でも昼でも。なんだかもうぜんぶしんどい。

自閉症実妹の機嫌を損ねないよう四六時中気を張っていたり、日常的に強迫行動を我慢せざるを得なかったり、前駆陣痛と後期悪阻で夜中にあんまり眠れなかったり、逆流性食道炎の症状で咽喉が痛んだりきもちわるかったり。そういった諸々の要因が重なって疲れ切った結果、心身的に弱っているんだろうけど、もともと鬱傾向があるのでいっきに加速した感はあります。

出産そのものに対して、あるいは産後についての不安はほとんど無いので(まあ2人目だしね)、いまのこの状態を産前鬱ってカテゴライズしていいのかどうかは甚だ謎だけど。