Cotton-tail

3月末に福岡県に引っ越してきた主婦。2016年1月長女出産、2017年7月長男出産予定。

Twitterアカウントのお知らせと怪文書

正産期に入ったので、4月に取得しておいたTwitterアカウントをブログのURLとお揃いにしました。

 

 

わたしは記事の文字数を1000字~1500字目安に書いているので、普段ブログはパソコンから更新しています。やっぱり長文を書くならキーボード打ち込みの方が慣れているし、アイキャッチの画像加工も行うので。スマホは確認作業と微修正くらいかな。

おかげさまで37週を過ぎて、もういつ産まれてもおかしくない状態になりました。
陣痛がきたら報告する余裕も無くパソコンを触れなくなるだろうから、開店休業状態だったTwitterアカウントをこの機会に稼働させようかと思った次第です。「陣痛なう」くらいは呟けるだろうし。
何年か前から使っている鍵付きアカウントもあるにはあるんですが、そちらは趣味全開というか、ぶっちゃけオタク色が強過ぎて人を選ぶので。
こちらのアカウントはブログの更新通知と、パソコンを使えないときの生存報告ツイートが主になると思います。
あとはわざわざ記事に書き起こすほどじゃないかなっていう、ちょっとした呟きとか。
基本的には鍵無しのつもりでいるのでフォローしなくてもツイートは見ることができると思います。
「さいきんブログの更新が無いけど何してんのかな」ってときにはちょろっと覗いてみてください。

以上、Twitter関連のお知らせでした。

 

さて、打って変わってタイトルの怪文書の話題。

 

f:id:baabaabambi:20170707160103p:plain

 

怪文書というか怪トーク

わたしの現住所は福岡にあるのですが、旦那さんだけ福岡に残っているので豪雨が心配で、きのうの朝一で安否確認のLINEを送ったんですよね。
どちらかといえば海沿いだからたぶん大丈夫だろうとは思ったんですけど、返ってきたのは謎の暗号文? みたいな。何事かと思ってぐぐっちゃいました。わたしが知らないどこかの地名かそれとも新手のネットスラングの類かって。当たり前のように検索結果は0件だったけど。
そもそも旦那さんは絵文字はブタのマークしか使わないひとなので、送られてきたメッセージ見た瞬間に「オマエ誰だよ」って。
旦那さんが言うように不正ログインなのかな。見知らぬ誰かなのかウイルスなのかわからないけど、こわいですね。
この後「パスワード設定されてなかった」ってレスが来て駄目じゃんって笑ってたら、わたしも未設定のままだったのでひとのこと言えなかったっていうオチ。

LINEに限らずパスワードはちゃんと管理しましょうって教訓でした。